フヂちゃん35:小さなナムチ

a0229930_020211.jpg

お父さん:「新しく生まれた命はね、「小さく賢い者」という意味の、「ナムチ」という名前を貰ったの。」

フヂちゃん:「あ、ぢゃあ、人より小さな身体の生き物だったのね。」

お父さん:「うん。身長が40センチくらいだったらしいよ。」「でも、その当時の人達は、他の壊れた2つの殻付きが、人より大きくなったり、同じ大きさになったりする、違いが有る事を、知らなかったのよ。」

フヂちゃん:「なんで?」

お父さん:「だって、その2つの殻付き脳は、王宮の倉庫の奥深くにしまい込まれたまま、数千年の間、土の中で眠っていたからね。」

フヂちゃん:「あとから、誰かがそれを見付けて、解ったの?」

お父さん:「どうすれば、そうなる事が、解ると思う?」

フヂちゃん:「あ〜〜〜!大きな身体になる殻付きって・・・」

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
エイって押して下さい
[PR]
by yamadorikoubou | 2011-09-06 00:52 | フヂちゃん