フヂちゃん42:森の番人

a0229930_23441561.jpg

者掌さんが笛を鳴らすと、電者はまた、ヘトヘトと動き始めました。

フヂちゃん:「電者は、しゃべれないけど、笛の音の意味は、わかるのね。」

お母さん:「そうね、ちゃんとお勉強してるのよ。」

フヂちゃん:「さようなら〜、者掌さん。」

お母さん:「さようなら〜、電者さん。」

フヂちゃん:「またね〜。」

お父さん:「さあ、手続きも済んだから、これから森に入るよ。」

フヂちゃん:「お父さん、どんな手続きしたん?」

お父さん:「この森はね、魔法が強いから、黙って入っちゃイケナイのよ。」

フヂちゃん:「あの人達は、警察なん?」

お父さん:「警察じゃないけど、森の見張りの人やね。」

フヂちゃん:「ふ〜〜ん・・・。」

お母さん:「さあ、フヂちゃん、森に入りましょ。」

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
何となく、怪しい展開
[PR]
by yamadorikoubou | 2011-10-27 00:03 | フヂちゃん