フヂちゃん48:ヒゲの行方

a0229930_237325.jpg

魔女:「そりゃあ、お仕事に使うんだよ、お嬢ちゃん。」

フヂちゃん:「どんなお仕事?」

魔女:「隠れてする仕事だから、あんまり他人には云えないけどね。」「お嬢ちゃんには特別に、少し教えてあげようか。」

フヂちゃん:「うん、知りたい!」

魔女:「例えば、女の子のヒゲの先を、チョキンとハサミで切って、失敬したりするね。」「それも、身分の高い女の子ほどいいね。」「例えば、どこかの国の王女様のヒゲとか・・・」

フヂちゃん:「え〜、女の子にヒゲなんて、生えないのに!」

魔女:「あれ、この子は、世の中の事は何でも知ってるような、口ぶりだね。」「自分にヒゲが無いからって、どうして他の子にヒゲが無いって、云えるんだい?」

フヂちゃん:「・・・・・」

お父さん:「ヒゲの生えた王女様って、どちらの国の方ですか?」

魔女:「それは云えないよ。」「何せ珍しいヒゲだからね、みんなが欲しがるから、王室も警備を固めていてるけれど、私のカクレミノがあれば、なんて事ないさ。」

お母さん:「それで、切ったヒゲは、どうされるんですか?」

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
ヒゲの王女
[PR]
by yamadorikoubou | 2012-02-16 03:06 | フヂちゃん