フヂちゃん51:オカシなトリ

a0229930_23173850.jpg

魔法の森の、大地の噴気に押し上げられて、木の葉と一緒に空高く、高く舞い上がったフヂちゃんの身体は、ちょうど群れ飛ぶ渡り鳥の姿を借りたように、翼を持つトリの姿に変わって行きました。

「フヂちゃ〜〜〜ん!!」眼下の森の奥からは、フヂちゃんのお父さんとお母さんの、叫ぶ声がかすかに聞こえてきます。

フヂちゃん:「あれ?・・・わたし、あの声を知ってる気がする。」

フヂちゃんの人間の時の記憶は、すでに薄らいできています。

フヂちゃん:「そうだ、あの葉っぱ。あれを追いかけなけりゃ!」

風に飛ばされて行く葉っぱの行方を追って、フヂちゃんは強くはばたきました。

地上では、フヂちゃんのお父さんとお母さんが、肩掛けカバンを首にかけたオカシなトリの姿を、呆然として眺めて・・・いました。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
この先、どうなるんでしょうか。
[PR]
by yamadorikoubou | 2012-08-09 23:48 | フヂちゃん