フヂちゃん52:ソナチネ

a0229930_052533.jpg

フヂちゃんの父さんと、母さんが、我に返った時には既に、ボタンの魔女の姿は消えていました。大勢居た筈の手下のソデムの姿も見えません。

お父さん:「ああ、しまった!やられたなぁ・・・」

お母さん:「早く追いかけないと、あの子一人では、元に戻れないわ。」

お父さん:「あの魔女の正体がなんなのか、それが解らないと、今はどうしようもないよ。」

そのとき、坂の上からペタペタと山を下りてくる乗り者がありました。

レンジャー:「我々は森林レンジャーです。」「先程この付近で爆発音がしましたが、何かありましたか?」

お父さんは今さきほどの出来事を、手短にレンジャーに話して聞かせました。

お父さん:「どうか、娘を連れ戻すのを手伝ってください!」「それから、あの魔女は一体何者か、ご存知ですか?」

レンジャー:「娘さんの捜索は、もちろん我々も協力しますよ。」

レンジャーは、後ろの部下に命じて、フヂちゃん捜索依頼の無電を打たせました。トトトツー・トトトツー・・・。

レンジャー:「それと、そのボタン好きの魔女はおそらく、ソナチネでしょう。」「ソチと魂の交換をした人間です。」

お父さん:「魂を交換すると、どうなるんですか?」

レンジャー:「強い魔力を得る事が出来ますが、そのかわり、ソチと同じくらいに寿命が短くなる。」「それで、子供をさらっては、その生命力を吸い取って、自分の命を補填するのです。」

お父さん/お母さん:「えー!!!」

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
さあ、大変!
[PR]
by yamadorikoubou | 2012-08-11 01:56 | フヂちゃん